本

コストと質のバランスを

海外との取引も増えている昨今では、翻訳代行サービスのニーズは高まってきています。翻訳代行サービスを選ぶときはコストと質のバランスに注意しましょう。取引実績や過去の実績をチェックすること、企業のビジネス分野に精通しているかを確認することが重要です。

詳しく見る

記事一覧

女性

様々な仕組みがあるとは

翻訳会社のサービスを活用していくということであれば、様々なことをきちんと確認しておくことが大事です。利用するサービスによって、大きな違いがあるということを知っておく必要性があります。品質などもサービスによって、差があります。

詳しく見る

アルファベット

グローバル化に対応して

グローバル化が進んでいる現在、ビジネスの現場において翻訳が必要になることもあります。そういった場合にクオリティの高い翻訳が出来て翻訳ミスによるトラブルを避けることが出来るのが翻訳代行です。翻訳代行は文字数によって費用が決まっており、英語以外の言語の場合には費用が高くなることもなります。

詳しく見る

PC操作

人気の理由は翻訳の正確さ

翻訳会社に求められるのは、より伝わりやすい文章に翻訳で出来るかと言う事です。人気がある翻訳会社には分野に特化した翻訳が出来るプロがおり、ネイティブチェックを行い質の高い翻訳をしていると思われます。翻訳会社を選ぶ基準で料金は勿論大切ですが、如何に質の高い翻訳ができるかに重点に置くべきです。

詳しく見る

ENGLISH

翻訳を代行するサービス

外国語を扱う企業によく利用されている翻訳代行サービスは、翻訳の質とコストパフォマンスともに高い点が特徴です。プロの翻訳者と多く契約している翻訳代行サービスは正確性が持ち味で、各分野の専門知識にも通じています。そうした翻訳代行サービスは英語だけでなく多言語にも対応し、納品がスピーディな点でも人気です。

詳しく見る

海外への足掛かりは翻訳

PC操作

翻訳で更なる顧客拡大を

自社の取引先や契約を、国内のみならず、海外にも広げたいと考えている経営者はたくさんいると思います。グローバル化が進んだ今、国境を越えて、世界中のだれもが、顧客となる可能性を秘めている時代です。とはいえ、その際に一番の壁になるのが、言語の違いですよね。海外との取引を成り立たせるのに、言葉というのは重要なツールであり、同時に最初に乗り越えなくてはならない壁でもあります。とはいえ、自分で習得してやり取りをするというのも、効率的ではありません。そんな時に役に立つのが、翻訳会社です。企業を顧客とする翻訳会社であれば、専門的な知識が必要であるやりとりであっても、問題なくさまざまな言語に直してくれます。ただ、翻訳会社も、会社によって得意な分野が違っています。例えば、金融関係が専門、工業関係が専門、といった具合です。それゆえ、もし自社で翻訳会社を利用することを考えているのなら、自社の専門分野を得意としていて、なおかつ求める言語を扱うことのできる翻訳会社をあらかじめ選ぶ必要があります。翻訳会社そのものに相談してみるのもよいでしょう。また、翻訳会社にも、翻訳にかかる時間などがあるため、自社の顧客との契約などのやりとりの状況なども考えながら計画的に利用することが大切です。また、翻訳会社によっては、文書だけでなく、映像の翻訳など、幅広い範囲で業務を行っているところもあります。自社のニーズにあった翻訳会社を選び、計画的に利用することが、海外での顧客拡大に繋がるといえるでしょう。