記事一覧

人気の理由は翻訳の正確さ

PC操作

料金よりも品質に重点を

ビジネスに於いて、日本語を英語に訳したい、その逆に英語を日本語に訳したなど、翻訳が必要になる局面が色々あります。例えば、身近となったインターネットの世界では対象となるユーザーは日本人とは限らず、色々な言語で情報を世界に発信する必要がある為、多言語翻訳が必要となる場合も多くあります。翻訳が必要な際に役に立つのが翻訳会社です。ビジネスに於いて必要となる翻訳とは、如何に意味が伝わる文章を作れるかであり、その為にはプロのいる翻訳会社が欠かせません。現在多くの翻訳会社が多言語翻訳に対応し、様々な分野に対応できる翻訳家を揃えています。そこで、翻訳会社に依頼する際に気になるのが翻訳料金です。多くの翻訳会社が採用している料金の算定方法は、文字数で算定する言語カウント制で行われています。相場は英語から日本語で約10円〜15円程度と言われますが、単価は東アジア、ヨーロッパ諸国、中近東など地域によって設定が変わってきます。それは、扱われる言語の需要と関係があり、その為、一番使われる英語の単価が一番安く設定されています。また、翻訳会社を利用する上で人気なのがネイティブチェックです。ネイティブチェックとは文法上の誤りを直し、言葉の言い回しやニュアンスなどをより自然な文章に仕上げる作業です。ネイティブチェックを行うのは実績のある翻訳家の方々ですが、必要に応じて複数人でネイティブチェックを行い、より伝わりやすい文章に仕上げてくれるのです。